新聞



新しいことを聞くと書いて「新聞」。
なるほどなと改めて思う。
日本語、漢字はいいですよね。書いて字のごとく、意味がわかりやすい。

数年前から不定期に気になる記事をスクラップし、時間がある時にボーッと
何も考えずに眺めています。

あー2013年はこんな事があったんだなー、
アベノミクスはこの辺りから始まったんだなー、
ネーミングって大事だよなー、
最近アベノミクスってあまり聞かないよなーなどなど

記事を眺めているだけで、新しいビジネスのアイデアが生まれ、
景気の流れを把握し、
経営で重要な決断の糧となる。

ネットは見ただけで、「知った」と錯覚してしまうところが私は怖い。

情報が溢れる程、アナログ情報や思考や自分の経験から来る勘が大切なのではと思う。

ネットは最高のツール、何より好きなのでこれからも勉強はしていきます。


梅雨



梅雨の時期、到来。
昨日のニュースで静岡の安倍川が雨不足の影響で瀬切れを
起こしていると言うニュースを見て少し心配しています。
少し前までは雨が嫌いでしたが、最近は雨もいいな思います。
緑が活き活きして見ているだけでパワーが伝わります。
お気に入りのレイングッズでも買おうかも思う今日の雨。


コンペ



今は昨日のコンペ案件の振り返りをしている。取りたい仕事。
チームのみんなは3日前から0時過ぎまでオフィスで当たり前の様に
プレゼンに向けて準備し、前日は徹夜。
そこまでして頑張っている原動力はお客様に少しでもまだ見ぬ、オフィス空間を具体的に伝えたいという思いから。

お客様にどこまで我々の想いが伝わったかは分からないけど、
どの会社よりも考えている自負はある。チームの皆に感謝したい。

仲間でよかった。


ただ忘れてはならない事は、たくさん考えたから良い、
一生懸命したから良いと言う訳ではない。
ビジネスは勝ったか負けたかのどちらか。
そして、決めるのはお客様。


お客様の事を多く考えたからと言って選ばれる訳ではない。

お金、納期、デザイン、人間、実績など要因は様々。

自分たちで頑張ったと言うのはよそう。
この言葉はお客様から選ばれてはじめて他の方から言われる
言葉であって自分で言う事ではない。
自己満足で終り成長の機会を自ら閉ざしてしまうから。

限られた時間とリソースで
対応スピードや、考えること、行動することは他のどこにも負けない。
これを言おう。


コンペは延長戦になる可能性が出て来た。

学生時代のスポーツで学んだこと。
延長戦は絶対に勝つと言う気持ちが時に実力以上の力を発揮する事を。


陸ガメ



週末、子供と家の近くでシャボン玉をしていると、
散歩中のカメに遭遇。
リクガメで10歳、名前は「ゆうゆう」と言うそうです。
おもむろにキャベツをむしゃむしゃ食べ、ゆっくり移動。

子供は興味津々で後ろ足や首の皮、甲羅を触っていました。

なかなかできない経験で楽しそうでした。


毎日AI



毎日、新聞を読んで最近感じること。
AIについての記事が載ってない日が無い。

少し前は、フィンテック、その前はクラウド、ブローバンド、
インターネット…

私はインターネットを実現する通信機器のメーカーで働いていたので
この流れがわかる。ムーアの法則などによりもっともっと
ITでできる事が増え、人間がやらなくても良い事も増える。


顧客と会い、話し、要望を聞き、顧客の期待を超えた図面を書き、
期待を超えた提案をし、空間を具現化する。

顧客に要望が存在する限りサンニンの仕事の価値が
存在すると信じてやまない日曜日の朝です。

もうすぐ夏



夏を待つ楽しみは1年で2番目に好きな時期。
1番は12月のクリスマスから年末にかけてのあの少し緩い空気感。

今日は日中暑かったですね。
そのせいか、子供はガリガリ君ソーダ味をガツガツ食す。それを見てもうすぐ夏だなと感じました。その前に梅雨の試練が…

日本はいいですよね、夏を待つ楽しみ、正月を待つ楽しみ、1年に2回も楽しみがあるから。

今日はいつものカフェで、新たな仲間の事を考える時間でした。

今年の夏は大阪の新しい仲間と暴れたいと思います。


面接終了。



東京へ向かう新幹線、5番A席。


大阪拠点をゼロから一緒に立ち上げてくれる仲間を探す旅がひと段落つきました。

新しい仲間を表現する言葉として、
熱意、前向き、根性、勤勉、向上、などが頭をよぎります。

皆、業界経験はないのですが、これらのマインドを持ち合わせていれば、
先にいる人にもすぐに追いつくでしょう。

何かの本に書いていました。
人間は「できる」と想像した事は必ず「できる」ようです。

私は大阪拠点の成長と新たな仲間の成功が想像できます。

限られた枠に対して多数の応募に感謝しつつ、帯を締め直し仕事に取り掛かります。

もうすぐ夏



今朝は子供を幼稚園に送り届け、次の打合せまで時間があったのでゆっくり
過ごしました。幼稚園の通りにある緑が
綺麗だったので思わずパシャリ。

もうすぐ夏が来ると感じさせてくれる生命力は見ていて気持ちいいですよね。

最近、緑や自然が気になります。

父に似てきました。


前職の先輩



今日は独立する前に勤めていた先輩とランチをする為に、
昔の勤務先にきました。

会うのは10年ぶり。

大聴衆を前に堂々と信頼感漂う声でプレゼンテーションを
さらっとするかっこいい先輩。
10年経ってオーラに磨きがかかってました。

トップを走る人は違う、考え方も話し方も。

実りある時間でした。

教えて貰いました「運、感謝、縁」の大切さを。

誰と会って話をするのか大切ですね。

経営実感



会社を経営すると言う事は、多様な実務と向き合い、
1つ1つ丁寧に対応していく事。
社長の役割としてビジョンや方向性を
示すのは勿論だが足元の地味な仕事も
ベンチャーの時には重要だと思う。
税務署出身の顧問税理士先生に教えられた事。

経営を実感する瞬間の1つが通帳記入。

月末にATMに赴く。
「ジョリジョリ、ジョリジョリ」と一定リズムで記入される。
調子の良い月はジョリが鳴り止まない。
逆に調子の悪い月はジョリがすぐ終わる。
記入を終えた通帳が淡々とした表情で出てくる。

私は168ヶ月やってきた。
良い月もあれば悪い月もある。昔は一喜一憂していたが今はしない。冷静。

通帳から「来月は巻き返せ」と言われているような、今日の午後。


| 1/51PAGES | >>