コンペ



今は昨日のコンペ案件の振り返りをしている。取りたい仕事。
チームのみんなは3日前から0時過ぎまでオフィスで当たり前の様に
プレゼンに向けて準備し、前日は徹夜。
そこまでして頑張っている原動力はお客様に少しでもまだ見ぬ、オフィス空間を具体的に伝えたいという思いから。

お客様にどこまで我々の想いが伝わったかは分からないけど、
どの会社よりも考えている自負はある。チームの皆に感謝したい。

仲間でよかった。


ただ忘れてはならない事は、たくさん考えたから良い、
一生懸命したから良いと言う訳ではない。
ビジネスは勝ったか負けたかのどちらか。
そして、決めるのはお客様。


お客様の事を多く考えたからと言って選ばれる訳ではない。

お金、納期、デザイン、人間、実績など要因は様々。

自分たちで頑張ったと言うのはよそう。
この言葉はお客様から選ばれてはじめて他の方から言われる
言葉であって自分で言う事ではない。
自己満足で終り成長の機会を自ら閉ざしてしまうから。

限られた時間とリソースで
対応スピードや、考えること、行動することは他のどこにも負けない。
これを言おう。


コンペは延長戦になる可能性が出て来た。

学生時代のスポーツで学んだこと。
延長戦は絶対に勝つと言う気持ちが時に実力以上の力を発揮する事を。