メガネ



久しぶりのブログ更新は、嬉しいことから。
3月27日に無くしたお気に入りのメガネが、
5月30日に見つかり私の手元に2ヶ月ぶりに戻ってきました。
嬉しすぎます…

お気に入りだったこと、
なくなったと思った物が見つかること
この二重の喜びは人生でなかなか味合うことができない体験。

40歳をすぎ、新しいモノを手に入れる喜びより、
マイナスだったことがゼロに戻る、
または、より良くなる、この感覚に、
喜びと感謝を感じるようになった。
獲得する喜びより、満たされる心豊かな喜び。

少しづつ自分と言う人間が変わってきている事を、
些細な事が教えてくれます。


昔と今



手前の建物が昔に造られた建物。奥が先日オープンした建物。
違いは一目瞭然。私は圧倒的に手間が好き。
人の手間が掛かっている為、出来上がる物にも命が宿る、
そんな印象を受けます。



合理性と収益性を考えるとどうしても奥のビルになります。
それはそれで理解できます。
自分がオーナーであれば迷わず奥で進めるでしょう。
ただ古いモノをあっさり壊すのではなく何とかして残したいですね。
壊してしまったら今の経済ルールで行けば二度と、
手間のかかったモノは作れないから。

と、土曜の午後溜池山王を散歩していてふと思ったこと。

大阪1年



御堂筋線心斎橋駅から徒歩6分。
築30年以上のレトロビルに大阪拠点を構えて
1年経ちました。
大阪で採用した新たな仲間と東京生まれ東京育ち、
生粋のシティーボーイの頑張りで大阪でもやっていける、
自信がつきました。
この場を借りてみんなに感謝を伝えたい。



頻繁に大阪に来るようになったため、
新幹線は慣れたもの。
4月からまた新たな仲間が大阪に入るので、
今まで以上に来たい。
仲間と実際に会って話し、考えを聞き、また考えを伝える。
熱意持って。
これが大切だと1年を通して思った。



14期は大阪からさらに西へ新たな拠点開設と
仲間を探しに行きたい。
インテリアの市場とニーズはどこにでも存在するから。

大阪マーケット



大阪と言うマーケットは特殊。
聞いた話ですが、外資系小売ブランドの
日本進出第一号店は大阪に出すようです。
場所は心斎橋や難波。
なぜ、大阪なのか。
恐らくそれは大阪と言うマーケットは
シビアだから…
堺の商人と称されるように商売の街。
DNAは今も受け継がれているようです。



事実、昨年3月にオフィスを心斎橋に構えスタートしたが、
6ヶ月間、売上ゼロ。
提案や見積の機会はあったものの受注になかなか至りませんでした。
想像以上に大阪市場は厳しいなと言うのが率直な感想です。
作戦を切り替え、パートナーシップ構築に舵をとり、
取引先との人間関係構築にフォーカスしました。
すると、、、
案件が決まり利益がではじめました。



人との繋がり、信頼関係、コミュニケーション、など
大阪市場でビジネスの基本中の基本を思い出させてもらいました。
新たなチャレンジはリスクを伴いますが、
目に見えない大きなリターンが時間をおいて返ってきます。

非効率化



日々効率化しない部分を探している。

キーボード入力より手書きを好みます。
手書きはメール転送や誰かに
即座にシェアする事はできないが、
書いた字のバランスを見ながら考えの整理や
その時の自分に戻れる。だから、最近は手書き。

人にしかできない事。
エンジニアと話す機会が多く彼と話していて気がついた。
コンピューターは計算と同じ事の繰り返しは
すごく得意だけどそれ以外は苦手のよう。
我々はコンピューターができない事に
集中して実行していけば良いのだと。

考え、アイデアを生み出し、それを相手に伝わるよう形にし、
紙に出力印刷し、持参し見てもらいながら、
一つ一つ丁寧な言葉で説明する。
相手の反応見ながら、言葉を変えて、
納得してもらうまで伝える。
デザイン提案という言葉一つとっても
これだけ我々人間にしかできない事がある。

非効率はアドバンステージ。

まだまだ私の会社の可能性はあるなと、
心踊る火曜日の朝。

効率化



エンジニアとシステム開発の打合せ風景。
会社を経営していて日々考えている事、効率化。
辞典で調べてみると、無駄のない事の意味。
私の会社はインテリア、デザインの会社、
デザイン提案から見積作成、現場マネージメントなど、
スタッフ一人一人が抱える業務が少なくない。
少しでも無駄のない動きと時間を確保するため、
創業以来、毎年効率化に向けて投資している。
今も例外ではない。
一つ行き着いたのが、自前でのシステム開発。
自前開発は手間と時間はかかるが、
会社の業務フローに合わせ、
スタッフがスムーズに使える、
また知りたい数字が知りたい時に把握できるなど
かけた手間以上に獲得出来る事が多い。
これからも効率化する部分を見極め、
積極投資していきたい。

滋賀に来ています



数々の人との出会いがあり、仕事で滋賀に来ています。

ここにいる理由をもし問われたら、
「仕事に関する価値観の一致」と答えるでしょう。

会社をはじめて13年、多くの人と接しその集約が
今一緒に仕事をしている人たち。
大切な事は全て「時間」が教えてくれます。
なぜなら私は会社成長を長期で考えるタイプなので。
お金や目に見える成果物より考え方や行動力や具現化力を大切にしています。

価値観が似た人と会う事が一番の宝です。

利益を出すには



今まで以上にどうやって利益を出していくのかを考えています。
多くの書籍から方法や理論については、
わかるのですが行動し実績を出すことがすごく難しい。

サンニンの仕事は常に現実、現物、人とリアルに関わり合って成立するビジネス。
10人いれば10人の考え方と感情とプロセスと成果物が存在する。

自分ではこれは素晴らしいアイデアと思って先方に伝えても空振り。
逆に、え、ここに興味示すの?などの発見もできたり。

改めて自分と他人は違うと強く認識しました。

これは会社に置き換えても同じなのでしょう。



正解がないのでトライ&エラーの繰り返しが漠然とした
大きな問題解決の糸口になるのでは…
まずこの手法をみつけました。
人、コミュニケーション、データ、アイデアをどんどん試していけば、
今まで以上に利益を出す最善策が見つかるような気がします。


おかもとたろう



今日は表参道にある岡本太郎の美術館に行って来ました。



何かわからないのですが、パワーを発しているのでしょうね、



入口に入るなり、子供があそこが怖いと言って、足が止まっていました。



抱っこして、館内全てを2人で見て回りましたが、どれも子供の作品?
と言わんばかりの自由さ。



無意識な状態でないと作れないような創作物ばかりだったなと言う印象です。



一言で表現するとパワー溢れる空間でした。
子供は太陽の塔が気に入ったらしく、
キーホルダーとガチャガチャ、
2つの太陽の塔フィギュアを手に帰ってきました。
おすすめスポットです。

南海電車



仕事で大阪に来ています。
大阪で仕事の時はホテルには泊まらず実家ですごしています。

難波から南海電車で最寄駅まで帰ります。
今日は懐かしい車両に出会い嬉しくなって思わずパシャり。



30年以上前の車両。重厚さと貫禄が漂っています。
ロゴなど子供の時は気にもとめていなかったのですが、
今見るとカッコいい…デザイン、色、形、バランス。


昔のモノは多くの人の手と手間がかかっているからなのでしょうね。


<< | 2/21PAGES | >>