神谷町の開発


神谷町と六本木1丁目の間に住んでもうすぐ15年。会社員時代に引っ越してきて以来ずっとこのエリア。東京に来て一番長く住んでいる。



15 年前もあり今もあるお店は吉野家と駅前の中華飯店、蕎麦屋、コンビニくらいであとは店舗がでたり入ったり。長い目で見るとうまくいくことと、行かないことがわかる。残る理由もあれば、なくなる理由もある。



その会社の持つビジネスモデルや社会から必要とされているかどうか、先代から受け継いだから続くだけなのか。本当にいろいろ。



理由は千差万別で私自身も例外ではない。一つ思うのは作るのは容易で残すほうが難しい。それは周りの環境が変わるので自分も柔軟に変化適応しなければならないから。ダーウィンの種の起源に書いている通りですね。


9年ぶりの事


朝の一時。コーヒー飲みながら新聞を開く毎日。新聞を毎日眺めているとちょっとした事に気がつくようになった。記事の書き方、内容、何が流行っているのか、景気は良いのか悪いのかなど。眺めるだけで読み取れる事は非常に多い。



特にトップ記事。これは新聞社が社をあげて取り組んでいる記事であり、大半の社会人が目にする内容。これが景気につながると思う。例えば景気上向きなどのポジティブな記事を読めば自然と話題はポジティブに、逆にネガティブであればネガティブに。新聞記事一つで経済が変わるのでは?と感じる。


多少意味は違えど、

「ペンは剣よりつよし」

と言う言葉を思い出す。


さて今朝のトップ記事は9年ぶりに変化したことを示している。

この短い文が今後の景気を左右するのだと思う今朝。


台風19号



今年に入って2回目の大規模な台風。朝から強い雨足、夕方あたりでさらに強くなり、24時に警戒解除。私は午前中用事があり西新宿へ。目的地から最寄りのアイランドタワーの地下駐車場に車を置きB2からB4まで同じレイアウトだったので、車を見つけるのにひと苦労。雨の中ガラガラの甲州街道、青山通りをはしり帰宅。


めっちゃいい日比谷国際ビル


仕事がらオフィスビルを目にする事が多いです。今の新築ビルは皆似たような雰囲気です。それは建築方法や今流行りのデザインなどハードに反映されているからです。経済合理性の中で生まれた為、これは正解だと思います。



今日、打合せの為訪れた日比谷国際ビル。

久しぶりに「このビルに入居したい」と思える物件に出会いました。

築年数からして決して新しいとは言えませんが、共有エントランス、エレベーター、トイレなど、人が行きかい過ごす空間一つ一つを丁寧に配慮されたデザインが素晴らしい。



ビルの外観は重厚で存在感抜群。にもかかわらず細部にはワクワクさせるデザインや、少し面白いと感じるデザイン。かと思いきや、パリッと背筋が伸びる会議空間など。メリハリが効いています。



提案したデザイン会社とそれを受け入れたビルオーナー、共に素晴らしい選択だと思います。こんな仕事をしたいですね。



ここにオフィスをかまえたら、スタッフは幸せに働けるだろうな、と思う今日この頃。次の移転先は日比谷国際ビル。これが直近の目標です!



セミナー講師になりました笑



私は15年間、デザイン会社を経営しており、今回思いもよらないことからセミナーで話す機会をいただきました。東京丸の内のど真ん中で60分間、関西弁で存分に話しをさせていただきました笑

聴講者の方には少しでも有意義な時間として頂く為、何もかもオープンに情報を公開しました。経験上一般的な話しは15分で飽きて眠くなる…またネットを叩けば出てくる情報もダメ…自分にしか話せない事を、と意識して早い段階から準備してきました。

自分の身の上話、会社経営、売上、利益、社員達についてなど、この場にいなければ得る事のできない情報を惜しみなくだしました。有意義な時間だったかどうか、わかりかねますが、事前に準備したパワーポイントのスライド60枚。企画から実施に至るまで納得いく過程を踏めたと自負しています。

素晴らしい機会をいただき、本当にありがとうございました。



58パーセント



58%

この数字は弊社がお客様に見積を出して受注になる割合、言わば苦労が報われる確率。

分母は直近から2000案件さかのぼっての数字。個人的には悪くない数字だと思っています。

毎週月曜日の朝、売上と原価をチェックしています。この感覚は前職の外資メーカー企業の経験から。デイリークローズと言い、毎日決算するイメージだそうです。弊社のビジネスはデザイン設計。提案から完了までビジネスの足が長い為、1週間単位。それでも業界ではかなり早い方かもしれません。

最初は手作業でしたが、スピードアップする為自前でシステムを開発して今は3ステップで集計。
勝利した案件、負けた案件、毎週分析する事で、成果を出す方法が自然と見えてきます。そして、毎週決算に近い状況を把握することができるので、心に余裕をもって経営する事も思わぬ副産物。

この作業を200週間以上、実施していますが会社は生き物であり、保存がきかない生モノ。経営をしていると予測をすることが困難な事が不定期に発生しますが、今私は心に余裕があるので正面からその変化を楽しめています。


好きな配色



白、グレー、黒の配色が好きです。
無駄なく上品で上質な雰囲気。白と黒のモノトーンだとパキッ!と少し尖るため、つなぎとしてのグレー。



グレーと言う単語はあまり良い表現には使われないが、
色としての機能は素晴らしい。



この配色を是非デザインに取り込みたいものですね。

母校、青山学院。



我が母校、青山学院の同窓会ならぬ、同窓祭に来ました。
ここで勉強やスポーツに励んだ日々が懐かしい。
子供向けのレクレーションや大人向けのプログラム、また駅伝チームの応援会、有名俳優の特別な舞台など、青山学院ならではのイベントを楽しませていただきました。
また来年も楽しみにしています。

久しぶりの更新



社長ブログを忙しいを言い訳に1年間書いていませんでした。

.....反省。

継続こそ、本当の力なり。

またコツコツ書いていこうと思います。

過去1年で仲間と取引先、共に増え成長しています。

中途採用の面接中。



今週の面接結果をまとめています。いつものカフェで。

大阪で面接し、新幹線に飛び乗り、東京でも面接。
面接終了後には印象や話した事を時間をかけて思い出し、
忘れないようノートに書き留めています。

ここ最近は人事の仕事で大忙し。

求職者の皆さん、私よりかなり年下にもかかわらず、
ものすごくしっかり話されますね。

自分が同じくらいの時は「やる気あります!」
の一点張りでした(笑)
私は質問をたくさんする方だと思いますが、
臆せず堂々と答える姿に感心しています。

面接はエネルギーを使いますが、エネルギー溢れる方と
話す事はこの上ない幸せです。

有難い事にまだまだ多数応募を頂いているので、
当分忙しさは続きそうです(嬉)

<< | 2/57PAGES | >>