メンテナンス重要さ 扉職人


重さ100Kgほどある鉄扉がきっちり閉まらなくなりました。
弊社がいつもメンテナンスさせていただいているお客様です。お客様は飲食店を営んでおり、ここの扉はいつも予約が入る「稼働率の高い」個室のお部屋なのです。しかし、ここがきっちり閉まらないと、お客様を通せない…これは困りました。






さっそく、扉改修一筋の熟練の職人さんに来ていただきました。ドアノブ周りをチェックし、原因判明です。






原因はパーツにあり…これはどうやら、簡単に治りそうではない…部材をその場で加工し、特注金物を製作。通常、特注メーカに発注し、2週間は待たなければならないのをその場で解決してくれました。











そこで職人さんは、ある部品を持ち出し、その場でこの特注扉のパーツを自作しました。
結果はいうでもなく、完璧な仕上がりです。スムースに開閉でき、その日の夜からお客様の予約を取り始めました。



扉のメンテナンス、すごく些細なことでうが、実はこれをスムースに行っていないと、お店の稼働率が下がります。扉をタイムリーに修理することで販売機会を損なわず、お客様に喜んでいただけました。

本当に良かった。