対面ヒアリング



価値のある情報ってなんだろう?
昔より今、ものすごく考えるようになった。

ネット、SNS、新聞紙、噂話…etc
情報はどんどん入ってくるけど全てに反応し、
鵜呑みにすると正解を掴む事が困難に…

私が行き着いた今の答えは、対面ヒアリング。

 相手の熱意ある言葉、
 考えている仕草、
 自信持って発言している表情、
 迷っている間とそこから出る言葉…

ビデオ会議やSNSでは獲得できない情報が、
そこにはある。

だから言葉やテキストよりその人の行動が大切。

そこから得た情報を整理し頭に流し込む。

時代に逆行しているかもしれないが、
これが社長の重要な仕事の一つと考えます。