大阪、アナログ



会社も新年度を迎え関西メンバーと面談する為、
大阪に来ました。
TV会議で良いのではと思いましたが、
どうしてもアナログでなければならない理由があり面談と言う形に…

人はそもそも実在するアナログ。
ここは絶対に外せない重要な事はアナログでなければならないと、
私は考えています。

無論全てがアナログである必要はない。
TV会議で十分な事は多数あります。
要は、その使い分けの基準が大切だと思います。

マスクを着用し、アルコールを持ち歩き、
人混みを避け、本町の大阪オフィスへ。
一定の距離を保ち、スタッフとミーティングを実施。
結果、有意義な時間持つことができました。

10年後、記事を読み返した時とき、
経営と言う観点からはこの行動が
後悔ないものである事は間違いないと思う。