昔と今



手前の建物が昔に造られた建物。奥が先日オープンした建物。
違いは一目瞭然。私は圧倒的に手間が好き。
人の手間が掛かっている為、出来上がる物にも命が宿る、
そんな印象を受けます。



合理性と収益性を考えるとどうしても奥のビルになります。
それはそれで理解できます。
自分がオーナーであれば迷わず奥で進めるでしょう。
ただ古いモノをあっさり壊すのではなく何とかして残したいですね。
壊してしまったら今の経済ルールで行けば二度と、
手間のかかったモノは作れないから。

と、土曜の午後溜池山王を散歩していてふと思ったこと。