経営実感



会社を経営すると言う事は、多様な実務と向き合い、
1つ1つ丁寧に対応していく事。
社長の役割としてビジョンや方向性を
示すのは勿論だが足元の地味な仕事も
ベンチャーの時には重要だと思う。
税務署出身の顧問税理士先生に教えられた事。

経営を実感する瞬間の1つが通帳記入。

月末にATMに赴く。
「ジョリジョリ、ジョリジョリ」と一定リズムで記入される。
調子の良い月はジョリが鳴り止まない。
逆に調子の悪い月はジョリがすぐ終わる。
記入を終えた通帳が淡々とした表情で出てくる。

私は168ヶ月やってきた。
良い月もあれば悪い月もある。昔は一喜一憂していたが今はしない。冷静。

通帳から「来月は巻き返せ」と言われているような、今日の午後。