ここは「こだわる」





洋服でもインテリアでもこだわりたい部分とそうでない部分は必ずあると思います。

他の人に見てもらいたい、自分自身の使い勝手を良くしたい。希望は様々です。

オフィス空間も例外ではなく、こだわるところとこだわらない所が必ずあるはずです。

私どもは、まずこの線引きから相談に乗ります。

例えば、お客さんと商談をする空間は気合を入れる。きっちりモノをしまいたいスペースはサイズにこだわり提携工場で製作します。

こだわらない所は既製品でコストパフォーマンスの高い製品をピックアップしお勧めします。


オフィスは会社の顔。
お客さんはあなたの会社のホームページを見ます。ホームページがオシャレで、空間が連動していれば良いビジネス機会がそこで生まれるかもしれません。