私の1日、2017年度



自分のライフスタイルは刻々と変化しています。

こんな生活がしたいなーと言う具体的な願望をもって
毎日を過ごしています。

2017年はおおよそ満足した日々を過ごすことができたので、
来年、再来年の理想がさらに具体的に
持てるようになりました。

さて、私の一日ですが、おおよそこんな感じです。

毎朝は8時過ぎに家をでいます。
会社は徒歩10分のところにあります。
家をでて8割、まず行くところは近くのカフェ。
無垢材のカウンターテーブル、窓に面した席を座り
新聞を広げざーっと眺めます。
最近は私の履歴書の江夏豊さんの記事が面白い。

新聞を見て世の中の流れを把握。
その後ノートを開き鉛筆を削り、頭にあることを書き出します。

これが楽しい。テンション上がります。

考えた事を書いているうちに会社に行って即実行したくなる。




すぐに片づけ、早歩きで会社へ。
会社までのこの道中も妄想が膨らんで楽しい。

そして、会社へ。

こんな毎日です。 贅沢な時間を過ごせている事に
感謝しつつ、さらに理想を追求しています。

ちなみに、 考えたことをいざ実行すると、
「あれ、こんな感じか〜」と7割くらいの満足度。
頭で考えていることをアウトプットするといつも7割くらい。
最近気が付きました。


バザー



今朝は幼稚園のバザーの設営準備の為7時半に一人で登園。

テント設営、テーブル組立、敷地内の養生など、
他のパパさんと一緒に行いました。
大人が大勢いると作業が早く、予定の3分の1時間で終了。

一度帰宅し、13時に再度一人で登園。
次は釣りゲームの店番として。
小雨が降り始めましたがバザーは大盛況。




ゲームは早々に売り切れ、今はカフェで一休み。
ちょっとした仕事をこなし、最後の片付けに備えて休憩中〜

こんな土曜日、気に入っています。

休日の朝時間



家族との時間を有効に過ごすために、休日の朝の時間の使い方を
大切にしています。

今は常に仕事に関わる全ての事において
何かもっとよくできないかを考えでいます。
そしてこの状況は幸せだと思っています。

最近、家の近くに休日オープンしているカフェができたので、
朝はやく起きてリュックにカメラと考え事中ファイル類と
子供のおもちゃを詰め込んで頭の中を整理する時間を持つようにしています。
効果抜群。

ニンニクのコンフィ



ニンニクのコンフィを作りました。

会社の仲間から教えてもらい、今回で3回目。

1回目はニンニクの皮を全部剥きオリーブオイルで煮込んだか、少し煮込みすぎてニンニクが焦げてしまった…

2回目は焦がさない様、鍋の番を。じっと見つめ続け、焦がさなかったものの、コンフィ作り以外何も他にできず、時間の有効活用できず…

3回目、ニンニクをある程度剥いて少し皮が残った状態で煮込み、外の皮が浮いて来たら退ける。皮がニンニク本体を熱から守り、焦げず、且つ鍋番も必要無し。

この作り方が一番良い。

ニンニクは焦げないし、鍋番をしなくて済むから。


年末の畑



年末年始は大阪の実家で過ごしています。
天気に恵まれたすごしやすい気候。帰るところが有るって良いですね。
子供と父が趣味でやっている近くの畑まで散歩。



どんぐりが沢山有ることに彼女は感動してる様子。それに枯葉の量の多さにもビックリしている様子。
どんな遊びの施設よりも、人参やカブを引き抜き、スコップで土を裏返し、ミミズをまじまじ見る事ができる畑の方が楽しいみたいです。

17年前



今日は懐かしい人と仕事の話をする為、西新宿に。早く着いたので散策。
このビルは17年前に僕が初めて勤めた会社が入っていたビルです。
朝から夜中まで資料作り、テレアポ、飛込み営業などしていたお陰で「根性」がつきました。
あの頃を思うと今は本当に幸せな社会人生活を送っています。
このビルにいつか移転しようかな(笑)

SONY













銀座数寄屋橋交差点にあるSONYビルで開催されているSONY展に行ってきました。

SONYの歴代の傑作製品がズラリと展示されています。
見にきた人は、懐かしい〜、持ってた〜、欲しかった〜など、口々に話していました。

私もラジオ、巻尺式イヤホン、ウォークマン、ラジカセなど、学生時代に買って貰ったモノを懐かしく眺めていました。

プロダクトデザインは今見てもかっこいい、むしろ今の方が受け入れられるのではと思わせるほどです。

非常に有意義な時間でした。

カメラマン



最近子供がカメラに興味を示し、事あるごとに写真撮ってくれます。



僕は写真が好きで休日はカメラを持って出かける事が多く素人なりに構図やうんちく等、意識し少しでも美しいカットをと思っているのですが、子供が撮るアングルの発想は全く出てこない…



いつも彼女が撮った写真を見て感心しています。



何も考えず、うんちくなく、感じたことをそのままに行動することの難しさをカメラを通して感じています。いつも彼女の行動からたくさん学ばさせてもらってます。


グリーン



昨年からグリーンのある生活に意識が向いています。

ベランダにはモミの木があるのですが室内には何もなかったので、普段お世話になっている植物のプロ「日植ガーデン」さんにたくさんアドバイスを貰い、4号サイズの鉢を3つ購入しました。

室内にグリーンがあると空気が浄化された感じがして気持ちよいです。部屋の中央に置いているので目で見ても楽しめます。

人間が太古の昔から目にして来た植物の重要性を今肌で感じでいます。


築100年の古民家



今話題(?)の民泊を体験してきました。
一言で表現すると「Good!」

何がGoodか。

ホテルや旅館を通しての旅は旅する前からイメージがついてしまう。

荷物を部屋へおき、ひと段落してから、近くの観光へ行き、夕食までに戻り、温泉や夕食を食べ明日に備える。




民泊はオーナーさんとコミュニケーションを取ることで臨機応変にスケジュールや行動を変えることができ、この部分が僕にとっては楽しかったです。




到着して庭に置いてあった2〜3名で使うサイズの七輪をみて、今夜はBBQにしようと予定変更。近くで肉と魚を買い込み日に高いうちからBBQ。最高でした。




子供もお店では早々の食事を切り上げ暇を持て余すのですが、庭でダンゴムシ観察に没頭し、彼女は彼女で食事兼昆虫鑑賞ができ、それは楽しそうでした。




大人は機嫌の良い子供のおかげでゆっくりお肉焼き。お店ではこうはいきません。




宿泊するお部屋は築100年の古民家。畳と無垢材フローリング、無垢材の柱、風合いある和紙と左官仕上げ壁の空間は説明不要の心地よさ。




TVがないので早い就寝。翌朝の目覚めは早く快適な朝を迎えれました。




朝早く起きて、徒歩2分の浜辺を散歩。書いているだけでその時の心地よさが蘇ってきます。散歩の途中、素材にこだわった手作りドーナツ屋さんでモーニング。



人間としての「幸せ、充実感など」に対する価値観が最近少し変わりつつあります。自分の中で。




| 1/5PAGES | >>