虹くん(生後5ヶ月)



生後5ヶ月の愛犬
名前は「虹」
性別は雄
犬種は「マルプー」トイプードルとマルチーズのミックス
埼玉生まれ、東京在住
ひとりっ子
好きな食べ物、骨
性格はおとなしめ



虹くんは、現在…絶賛トイレトレーニング中、
その為部屋のあちこちで用を足すしている…
そして私は日々オシッコとウンチの掃除に勤しんでいる笑笑

玄関扉の向こうに誰かが居るとまたに吠えます。
これは彼の大切な仕事。

健康にスクスクと育って欲しいな。


講演終わりました



zoomでの講演が無事終了しました。
今回は以前とは違った講演内容のため、
準備に時間を要しましたが、
自分としては満足いく講演ができたと思います。



目標としていた、
ここでしか知ることのできない情報を
事実を元に根拠持って話せたためです。

経営を15年やっているので、
同じ立場のかたであれば、何かしら、
共感していただけのではないかと思っています。

非常に充実した時間でした。
責任を果し、自分のやった事に納得し、事を終えた後の爽快感。
この感覚をいつも持つ事は大切ですよね。

明日の準備



明日の昼に船井総研のセミナーで講師をさせていただきます。

60分と言う時間を頂いたので何をお伝えしようか、今一度資料を見ながら
整理している真っ最中。

いつもの事ですが、人前で話すと言うことに慣れません…

小学生の時、国語の時間に先生にあてられ読むだけで、
顔が赤くなったことを今でもよく覚えています。

そんな私が講師をさせていただくまでに、人生って
わからないものですね。

セミナーで一番気をつけているのは、
今この時間でなければ出会えない情報をお伝えすること。
私はこれをいつも意識しています。

概念や調べれば到達できるものではなく、生のリアルな情報。

そうでなければあまり意味がないとさえ、思います。

私が持っている事実は、唯一無二。
根拠がしっかりしているので、自信持ってお伝えできる。

時間内におさめ、良い事を聞いた、と思ってもらえる様
頭の中を整理します!

ソウルフード



小学校低学年の頃、

父から「1000円ラーメンがあるから行かへんか?」
道頓堀にある屋台のような店舗のような、
カウンターに父と兄と私の3人で座り、1000円ラーメンを注文。

通常のほぼ倍の大きさのドンブリに出てきた、
大きなラーメン。
ラーメンという食を意識したのは、、ここから。

その店の名は『神座(かむくら)』

次は兄から
「天一めちゃめちゃうまいから、
ミナミ(難波)行ったら食べたらええで」

その名は『天下一品』

この2つは私の思い出の味。
東京には星の数ほどラーメン店があり、
人気店はかなり食べたが結果、
今はこの2店しか行かない…

DNAに刻まれた味と思い出はもう消えない…苦笑


今日も昼過ぎに恵比寿の天一に出勤笑笑
50周年だそうでクジに当たって保冷バックゲット!

味を改良しマーケティングやブランディングなども
強化しラーメン一杯で50年。

50年続く会社は0.00数%…
企業や飲食店、ほとんど生き残れない中、
今も継続している事に尊敬の念を抱きながら、いただきます!

ネットにない情報を話す



最近仕事の幅が増えてきました、
大変ありがたいことに。

経営するのも好きだけど、『営業』するのも私は好きだ。
お客様や目の前の方に自分を売り込み、少しでも共感してもらうことが
できれば、成果に向けて物事が進み出すから。

達成感をこれほど味わえる業務はないと思う。

以前は1人1人と向き合って、今は多数の方と同時に向き合って。
数が違うだけでやることは何も変わらない。

今は来週に開催されるセミナーに向けてプレゼンテーションの内容を
精査、改良している真っ最中。

前回はビジネスパートナーになり得る方むけに、今回はお客様になり得る方むけ。

内容は一部異なるが事実を元に参考になる事を、
聴講者に伝えたいと言う根っこは同じ。

私にとっては今はこのスタイルで『営業』する事が増えた。

話を聞いてみて参考になったと言われたら、、、それが私の成果だ。


webセミナー



昨日、船井総研様のセミナー講師をしました。

プレゼンの準備から当日まで、大変有意義な時間過ごすことができました。
PCの先にいる50名以上の経営に携わる方々に対して、
私の経験と実績からお伝えできる限りのことを話しました。

60分、パワポを見ながら1人でひたすら話すことの難しさ、
パッションを如何に伝えるか、
この辺りがかなり苦労しました。次回への課題です。
また簡潔にものが言えているのか、
言葉遣いなど聞き手に不快な思いをさせていないか…など
気を配ることがリアルセミナーよりも多い…汗

ただし、全国にいる方と瞬時に繋がり、同じ資料を見ながら、
時間を共有できるオンラインはメリットが大きいと思います。

市場は待ったなしで、この便利なツールを活用していくのでしょう。

ITリテラシーはもちろん、ITコミュニケーションのリテラシーも
どんどん上がっていき対面で打ち合わせする事が珍しい、
社会になるのでしょうね。

リアルでの人との関わり合い方とオンラインでの人との関わり方、
これら2つを磨かないと新時代に適応できないかも…そう感じる1日でした。

対面ヒアリング



価値のある情報ってなんだろう?
昔より今、ものすごく考えるようになった。

ネット、SNS、新聞紙、噂話…etc
情報はどんどん入ってくるけど全てに反応し、
鵜呑みにすると正解を掴む事が困難に…

私が行き着いた今の答えは、対面ヒアリング。

 相手の熱意ある言葉、
 考えている仕草、
 自信持って発言している表情、
 迷っている間とそこから出る言葉…

ビデオ会議やSNSでは獲得できない情報が、
そこにはある。

だから言葉やテキストよりその人の行動が大切。

そこから得た情報を整理し頭に流し込む。

時代に逆行しているかもしれないが、
これが社長の重要な仕事の一つと考えます。


新聞とノートとアロマ



新聞紙、コクヨのノート、虫除けアロマ。
これは私の常備アイテム。

大変光栄なことに協業している船井総合研究所から
セミナー講演依頼を頂きました。4回目になります。
今回は全国のオフィス関連会社の方々に対して
オンラインでの開催。いつもながら気が引き締まります。

今後のワークスタイルやワークスペースはどの様に
変化していくのか、弊社事例をもとに
お伝えさせていただく予定です。

コロナ以前、コロナ禍、コロナ後の現在、
書き留めた、考え、お客様の声、取引先との何気ない会話など
その時々で思いついたことを書き記しているため、
プレゼン作りのかなり役立つ。

これがなければネットからの引用に…汗

ノートは見直すだけで書いたあの日に戻れる。
また筆跡からメモしたテンションまでわかるしね笑笑
アナログの良いところですね。

セミナー開催まで毎朝決まった時間にノートを開き、
プレゼン内容を吟味していきます。
時間を頂く為、少しでも参加していただいた方に有益な情報をと思う日々です。

追伸:虫除けアロマの香りで脳リフレッシュしています

創造的な仕事



毎日の日課。
新聞を読みながら仕事の事を考えています。
仕事と言うか自分の会社の事。
頭から離れることは、まず無い…

私はそれで良いと思っている。
人より多く考え、試し、結果を検証する、これを繰り返さないと、
思う成果は得られない。多数のビジネス書を読んだけど
言葉は違えど同じ事を言っている。

今は、、、9月にまたまた船井総研から講演を頼まれた
その内容を考えているのと、
大手企業との協業が進んているので、
その進捗度合いと次なる提案の確認
人事システムを作成するのでその内容をシステムエンジニアに
指示するための土台づくり、、、etc


毎日創造的な仕事ができることに感謝している。


変化に対応



いつか会社が大きくなって取材を受けた際、
人生に影響を与えた本は何ですか?と聞かれたら、
この本を必ずあげると思う。笑笑

チーズはどこへ消えた
スペンサージョンソン

2匹のネズミと2人の小人の話

キーワードは、
 嗅ぎつける
 素晴やく動く
 取り囲む
 笑う


物事を観察し変化に対して正面から受けとめ、
シンプルに考え行動する事の大切さを物語を通して教えてくれる。
複雑な思考と変化に適応できない事がいかに
自分の将来を閉ざしていることか…
頭では分かっていても日々の生活の中で溢れてしまうこの大切な思考。
それを防ぐため何回もこの本を読んでいる。
かれこれ30回は読んだかな。

読む度自分の成長と社会的ポジションと責任範囲で
気になると箇所が変わる。

今回は51ページ。好きなイチロー選手の背番号と同じ笑

コロナ禍の今、また読みたくなり15分で読破。
51ページ目から勇気をもらった。

変化は、災難に見えても結局は天の恵。
後から2020年を振り返ったとき、この時期があったからこそ、
今があると必ず思うんだろうね。


| 1/26PAGES | >>